2018年 09月 23日 ( 1 )

30年9月の富士 番外編 北斎と富士



       番外編「北斎と富士」


e0344396_22473914.jpg
(撮影地:梨ヶ原)



赤富士・・・

連想させるのは葛飾北斎のあの赤富士の画です

「北斎の富岳三十六景」に描かれている

霊峰富士

神秘な富士山

絶景富士

憧れの富士山


そこで北斎の世界に触れようと先日

「北斎美術館」を訪れました




東京都墨田区の「すみだ北斎美術館」
e0344396_22474872.jpg






美術館の脇の通りは「北斎通り」と名付けられ
通りにある案内板が時代を感じさせます
e0344396_22475770.jpg






歩道の一部には富岳三十六景の一部の絵柄が
e0344396_22480616.jpg






北斎は江戸時代にこのような光景を何処から見たのだろうか・・・

そして何を思ったのでしょうか



「凱風快晴」
e0344396_22484138.jpg






「神奈川沖浪裏」
e0344396_22482003.jpg






「山下白雨」
e0344396_22485098.jpg





「甲州石班沢」
e0344396_22485913.jpg




北斎の富岳三十六景は
世界遺産登録時に「富士と絵画と浮世絵」で
日本郵政のフレーム切手にもなっています
e0344396_21412584.jpg





by ruolin0401 | 2018-09-23 05:00 | 番外編 | Comments(6)