令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士



撮影地:南都留郡山中湖村三国峠手前




峠へと登ってきた

高さがある分

一段と寒さが身に沁み指先が凍えるが

青空に映える白き嶺の富士を望み

花が咲いているように霧氷が輝き美しい

まるで冬に咲く花のようだ

霧氷は陽が差し込みだすと溶けてしまう短い命だ

放浪記の林芙美子の言葉が思い浮かぶ

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」

溶ける前に何とか撮りました










    「冬の華」


令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250202.jpg







令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250283.jpg








令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250208.jpg







令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250284.jpg







令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250236.jpg







令和3年1月の富士(21) 三国峠霧氷と富士_e0344396_16250308.jpg









by ruolin0401 | 2021-01-30 05:00 | 冬の富士(12~2月) | Comments(4)
Commented by kumikotazawa227 at 2021-01-30 05:11
「冬の華」こちらは堂々たる華ですね。
青、白、黒(樹木は黒でいいのかしら?)このなんというか凛とした色がいいですね!

さぁ、今日も笑顔で出かける、ですね!
Commented by ruolin0401 at 2021-01-30 17:50
> kumikotazawa227さん
コメントをありがとうございました。
雪があると富士山写真として様々な光景が撮れるのでありがたいです。
樹木についた雪や水が凍りついて霧氷となります。
この写真もタイトルを霧氷にしようかと思いましたが
雪が溶けずに大きくついているので霧氷というよりも「雪の花」のようで
それでタイトルは「冬の華」としました。苦心のタイトルです。
以前コンテストでの作品がタイトルがダメとダメ出しされたことがあり
写真にはタイトルをつけるようにしています。
Commented by sonatine-album at 2021-01-30 21:17
こんばんは。凛とした富士山、寒さが伝わりますね。
真っ青な空と雪の富士山が美しいです。
白い華も綺麗です。寒い中、お出かけしないと出会えない光景ですね。
私はノーマルタイヤしか運転できないし、冬の山梨は行ったことがありません。
こちらで楽しませていただいています^^
Commented by ruolin0401 at 2021-01-30 22:12
> sonatine-albumさん
コメントをありがとうございました。
富士山から80~100キロ離れた処からの遠望富士もなかなか見ごたえありますが
富士山麓からは大きく迫力があります、
機会あれば是非冬の富士山を近くでご覧ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 令和3年1月の富士(22) パ... 令和3年1月の富士(20) 山... >>