令和元年7月の富士 番外編 扇子に描かれた富士



      番外編
    「梅雨の日に」

天気予報をみるとウンザリします

毎日梅雨空が続いていますが

一昨日の東京は2週間ぶりに晴れ間がのぞきました

関東地方は6月7日に梅雨入りしたが

今年は梅雨の中休みがなく

毎日曇り空か雨です

こんな天候続きで富士山も見えず写真も撮れません


雨だと富士山の写真は撮れないが

江戸時代の浮世絵師

かの葛飾北斎は「富嶽三十六景」のなかで

稲妻が響く雨の富士山を描いています

絵なら描けるな



富嶽三十六景
「山下白雨」<さんかはくう>

e0344396_21170315.jpg
山頂は良く晴れているが

山麓に下りると暗くなり大きな赤い稲妻が走り

その下は雨が降っている光景

こんな稲妻と雨の富士山を描いた

こんな光景を見れたわけではないだろうが


一昨日掲載の「凱風快晴」は赤富士と呼ばれ

この「山下白雨」は黒富士と呼ばれています





さて

本日は一昨日の続きで

扇子に描かれた富士山あれこれで

写真では撮れない富士山です


    番外編
   「扇子に描かれた富士 PART ②」


e0344396_22453464.jpg






e0344396_22452744.jpg






e0344396_22452019.jpg






e0344396_22451252.jpg






e0344396_22450496.jpg






e0344396_22445276.jpg






e0344396_22444573.jpg






e0344396_17420251.jpg









by ruolin0401 | 2019-07-12 05:00 | 番外編 | Comments(6)
Commented by isao1977k at 2019-07-12 07:54
おはようございます。
今年の梅雨は長引きそうですね。
稲妻と言えば、私は黄色いイメージでしたがこちらの絵では赤くなっているのですね。
この藤の描かれた扇子は素浪人さんがもってらっしゃるのですか?美しいです。
Commented by show1792 at 2019-07-12 10:47
おはようございます、インスタでは10日の早朝、新道峠からの雲海と富士が載ってました
青空も見え、半端ない雲海が写ってました、小田原からでは無理ですね、早く梅雨が終わってほしいです
Commented by ruolin0401 at 2019-07-12 11:49
> isao1977kさん
コメントをありがとうございます。
梅雨が長く日照時間が少ないので弊害も出始めています。
野菜類の生育も影響が出ています。
太陽が当たらないとトマトなど甘みが出ないですよね。
困りましたね。
私も遠出できず残念です。
扇子はまだありますが映りが悪いのでカットです。
ほとんど頂きものです。
現役の頃から富士山好きですからいろいろと頂きました。
Commented by ruolin0401 at 2019-07-12 12:11
> show1792さん
コメントをありがとうございます。
来週いっぱい梅雨空のようですね。
新道峠からのライブ観ています。
10日は早朝5時半から30分ごとのライブでは富士山は全く見えませんでしたが。
Commented at 2019-07-12 15:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruolin0401 at 2019-07-12 21:25
> 鍵コメさん
コメント拝読。
いろいろあるんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 令和元年7月の富士 番外編 富... 令和元年7月の富士 番外編 富士登山 >>