31年4月の富士(4)精進川の小滝と富士


撮影地:静岡県富士宮市精進川
撮影日;31年4月1日


この日の目的の桜撮影に向かう途中劇的な「赤雲」に遭遇

その「朝焼け雲」が消えないので精進川の小滝に立ち寄って撮るも

もっと朝焼けが濃いうちに来ればと後悔する

渓谷にはまだ陽射しが届かずアンダー気味になってしまった



     「春の日射しここまでとどけ」

e0344396_18383516.jpg





e0344396_18384349.jpg







by ruolin0401 | 2019-04-11 05:00 | 春の富士(3月~5月) | Comments(6)
Commented by isao1977k at 2019-04-11 05:15
「ここまで届け」いい言葉ですね。
届けたい思いも届いてほしい思いも、
この写真で叶いそうです。
Commented by megumin559 at 2019-04-11 10:45
赤雲の富士山・やさしいですね・・ でも活火山なんですよねぇ・・渓谷が荒荒しくて・・あらためて実感です・・でもでも早朝の綺麗をありがとうございます♪
Commented by sakuramoon7767ryo at 2019-04-11 17:48
川の水が冷たそうですね(^_^;)
富士山を見ると「噴火したら~😱」と時々思います。
新聞記事を読むと怖いですね。
でもすぐ気持ちは前向きに富士山を臨むのですよね🎵
赤い雲が綺麗ですね~🎵
夜明けの星たちも美しい(^-^)/
Commented by ruolin0401 at 2019-04-11 20:28
> isao1977kさん
コメントありがとうございます。
朝陽が届くまで待っていられませんでした。
次の桜の撮影ポイントに行く予定でいましたから。
Commented by ruolin0401 at 2019-04-11 20:43
> megumin559さん
コメントありがとうございます。
富士山は正真正銘の活火山です。
将来に噴火は起きるでしょう。
こんど、この渓谷に陽が当たっている時に撮りにいきます。
富士山の雪溶け水が流れこんでくると水量が増え渓谷が一段と見応えがあります。
Commented by ruolin0401 at 2019-04-11 20:51
> sakuramoon7767ryoさん
コメントありがとうございます。
富士山の噴火の対策は自治体をはじめだいぶ前から行われています。
富士山麓以外に住んでいる人にとっては他人事のようですが、
富士山撮影している者にとっては富士山への思い入れが違いますので、穏やかではありませんね。
生きている間は起こらないでと祈っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 31年4月の富士(5)興徳寺の... 31年4月の富士 番外編 噴火の富士 >>