30年9月の富士 番外編 北斎と富士



       番外編「北斎と富士」


e0344396_22473914.jpg
(撮影地:梨ヶ原)



赤富士・・・

連想させるのは葛飾北斎のあの赤富士の画です

「北斎の富岳三十六景」に描かれている

霊峰富士

神秘な富士山

絶景富士

憧れの富士山


そこで北斎の世界に触れようと先日

「北斎美術館」を訪れました




東京都墨田区の「すみだ北斎美術館」
e0344396_22474872.jpg






美術館の脇の通りは「北斎通り」と名付けられ
通りにある案内板が時代を感じさせます
e0344396_22475770.jpg






歩道の一部には富岳三十六景の一部の絵柄が
e0344396_22480616.jpg






北斎は江戸時代にこのような光景を何処から見たのだろうか・・・

そして何を思ったのでしょうか



「凱風快晴」
e0344396_22484138.jpg






「神奈川沖浪裏」
e0344396_22482003.jpg






「山下白雨」
e0344396_22485098.jpg





「甲州石班沢」
e0344396_22485913.jpg




北斎の富岳三十六景は
世界遺産登録時に「富士と絵画と浮世絵」で
日本郵政のフレーム切手にもなっています
e0344396_21412584.jpg





by ruolin0401 | 2018-09-23 05:00 | 番外編 | Comments(6)
Commented by 喜多川歌麿 at 2018-09-23 05:16 x
頑張っていますね。その節はどうも。
Commented by show1792 at 2018-09-23 08:36
おはようございます、このような切手、販売してたんですね
これは好きな人にはたまりませんね
Commented by megumin559 at 2018-09-23 19:13
小布施の北斎館には行ったことがあるんですが・ 「すみだ北斎美術館」もあるのですね・・北斎の赤富士・のような今日の富士山も赤富士ですね・・ 何百年の時も変わらず・・その頃の人たちにも・・感動をあえていたのですね・・♪ 綺麗です・・
Commented by ruolin0401 at 2018-09-23 21:05
> 喜多川歌麿さん
コメントありがとうございます。
又、よろしく。
Commented by ruolin0401 at 2018-09-23 21:15
> show1792さん
コメントありがとうございます。
富士山関連の切手は世界遺産に登録されてからかなりの数のフレーム切手が発行されています。
新聞に掲載されますのでチェックしています。
Commented by ruolin0401 at 2018-09-23 21:20
> megumin559さん
コメントありがとうございます。
北斎の生誕地の近くにできた美術館です。
行ってみて外国人の多いのに驚きでした。世界に誇る日本文化ですね。
富岳三十六景がそれぞれどこの地点から描かれたか興味を持って学習しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 30年9月の富士(10)河口湖... 30年9月の富士 番外編 富士... >>