30年6月の富士(7)大峠の富士


撮影地:山梨県大月市真木 大峠
撮影日:30年6月13日



夜明けの朝焼けのあと

赤富士となり

時の経過とともに

薄く張りついていた雲が消え去り

富士山に棚引く雲が

つかず離れず梅雨の晴れ間の

青い空に浮かんでいる

この棚雲は何処へ往くのだろう


まさに富士山にはドラマがある・・・そして夢がある

だから富士山に逢いに行く



       梅雨の晴れ間に PART3「初夏の青空に」

e0344396_18515458.jpg






e0344396_18520244.jpg






e0344396_18520992.jpg






e0344396_18521664.jpg






e0344396_18522494.jpg







by ruolin0401 | 2018-06-18 05:00 | 夏の富士(6~8月) | Comments(10)
Commented by ha128256ak at 2018-06-18 10:14
コメント、ありがとうございます。
梅雨の晴れ間の富士山、見れたら感動しますね。
雲がアクセントになって、素晴らしい。
Commented by show1792 at 2018-06-18 10:37
おはようございます、梅雨空でどこえも行けず、ストックもなく
人様のブログを見るばかりです、朝夕の富士山は数秒で変化するので楽しみでもあり
意に反する事もあります、うまく嵌った時は最高ですよね
富士山に会いに行く気持ちは、私も同じです、早く会いたいものです
Commented by megumin559 at 2018-06-18 14:11
綺麗ですね・・  夜明けから・・ 朝に・・ だんだんと変わる色・赤富士・・  今朝の大阪の地震を富士山は予知していたのでしょうか?・・  なにも変わらないいつもの富士山・・
今日本は・・混乱です・・  早い復旧を願います・・
富士山んかわらない姿に・少しほっ!っとしますが・・
被災された方々が心配ですね・・  これ以上の余震での被害がでないように・願います・・
Commented by sakuramoon7767ryo at 2018-06-18 18:29
天空の富士山ですね(*^^*)
荘厳で美しいですね。
癒されました🎵疲れた心に沁みます(*^^*)
Commented by ruolin0401 at 2018-06-18 20:50
> ha128256akさん
コメントありがとうございます。
梅雨の晴れ間を狙いました。
思惑通りにいった珍しいケースです。
いつもは空振りが多いので。
Commented by makimaki2012peace at 2018-06-18 20:50
素浪人さん、こんばんはぁ。
なんてドラマティックなんでしょう!
かなり高い場所から撮られたのでしょうか?
富士山を見下ろすようにも見え、余計、神々しく感じられました(^ー^)
Commented by ruolin0401 at 2018-06-18 20:55
> show1792さん
コメントありがとうございます。
当方も同じように撮影に行けませんが、
17日は朝方晴れ間の予報で出かけました。
富士は見えるが雲が張りつきダメでした。
雲間の富士を数カット撮ってきて無駄足でした。
今週も出撃のチャンスはないようですね。
Commented by ruolin0401 at 2018-06-18 21:03
> megumin559さん
コメントありがとうございます。
地震大国日本、火山の富士山。
富士山のこの美しさは永遠に続くのでしょうかね。
自然災害ばかりは誰にも止められません。
日頃の備えが大切ですね。
Commented by ruolin0401 at 2018-06-18 21:30
> sakuramoon7767ryoさん
コメントありがとうございます。
棚引く雲が写真の大きなアクセントになってくれました。
一つの被写体をPART1から3迄に分けて構成出来ました。
今回の撮影はここ一カ所だけでしたが写真的には上手くいった方です。
Commented by ruolin0401 at 2018-06-18 23:51
> makimaki2012peaceさん
コメントありがとうございます。
富士山は標高3776mですが、
ここの撮影ポイントは1560mですから富士山の半分もない標高です。
それでも高く見えるのは遠望という事と富士山との間にある低い山並みが
ここを高く見せているんですね。
程よい遠さの富士山も良いでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 30年6月の富士(8)御坂みちの富士 30年6月の富士(6)大峠の富士 >>