30年1月の富士(7)中央道の富士


撮影地:山梨県甲斐市宇津谷
撮影日:30年1月7日


未明4時前
寒風が吹く氷点下のなか
中央高速の跨道橋から
脚立にのり防護柵の上から撮る

頭からすっぽり完全防寒対策で不審者ごとき姿だが
幸い通る車もなく疑われることもなかった


       「中央道の光跡」

e0344396_12335741.jpg




e0344396_12340649.jpg




e0344396_12341398.jpg




e0344396_12342117.jpg




e0344396_12342957.jpg









by ruolin0401 | 2018-01-13 05:00 | 冬の富士(12~2月) | Comments(4)
Commented by tamataro1111 at 2018-01-13 07:53
お早うございます
寒中御見舞お見舞い申し上げます。
中央道からの富士山が。。。
街の明かりはどのあたりでしょう。。。 ! !
Commented by ruolin0401 at 2018-01-13 20:47
> tamataro1111さん
コメントありがとうございます。
高速道路の跨道橋の上からの撮影です。
跨道橋は防護柵があるので脚立と長い三脚がないと撮れず厄介ですよ。
街灯りは写真の右の方が甲斐市で左に向かって甲府市になります。
Commented by yuruteturyojyou at 2018-01-14 18:08
今晩は、これは素敵ですね!
時間がかかったのでは?
寒さに耐えて、お見事です。
Commented by ruolin0401 at 2018-01-14 20:52
> yuruteturyojyouさん
コメントありがとうございます。
このシチュエーションは苦心があります。
富士山と高速の明るさに大きな差があるので
富士山に必要な露出だと高速上は大きな露出オーバーになりますね。
そこで
同じ場面で複数あるのは比較明合成をしてみたものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 30年1月の富士(8)諏訪の富士 30年1月の富士(6)足柄峠の富士 >>