29年7月の富士(21)河口湖畔の富士


撮影地:南都留郡富士河口湖町
撮影日:29年7月22日

夜明け前の
河口湖大石の畔です
富士山の裾野に巻き付く
長く白い帯雲が印象的でした
帯雲が湧くと天気は崩れるといわれます
この後数時間後に富士山は白い雲に覆われました


       「帯雲巻き付く富士」

e0344396_16002197.jpg




e0344396_16003096.jpg




e0344396_16003663.jpg




e0344396_16004329.jpg







by ruolin0401 | 2017-07-31 05:00 | 夏の富士(6~8月) | Comments(3)
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-07-31 10:15
静かな時間が流れてますね(^.^)
東山魁夷の絵みたいな美しい青ですね~
夏なのにとても涼やかで素敵です(*^.^*)
Commented by ruolin0401 at 2017-07-31 21:07
> sakuramoon7767ryoさん
コメント戴きありがとうございます。
日の出前の4時頃の富士山です。
夜の闇が明ける周りの視界が開けてくると一日の始まりを実感します。
暗いうちから表へ出て視界が開けてくるのを体感してみてください。
実に気持ちいいですよ。
Commented by dream-hole at 2017-08-03 21:58
「帯雲」というのですね。富士山にだけ使われるのではないのでしょうが、このブログで雲の名前を沢山、知りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 29年7月の富士(22)御坂峠の富士 29年7月の富士(20)大石公... >>