29年6月の富士(8)ルピナスと富士


撮影地:南都留郡忍野村忍草
撮影日:29年6月3日

毎年色とりどりに咲き
初夏を告げる
ルピナスが庭園を彩る
別名「昇り藤」と呼ばれるように
天に向かって咲いていた


       「初夏を彩る」

e0344396_16074614.jpg




e0344396_16075304.jpg




e0344396_16075966.jpg




e0344396_16080680.jpg




e0344396_16081277.jpg




e0344396_16081985.jpg







by ruolin0401 | 2017-06-12 05:00 | 夏の富士(6~8月) | Comments(9)
Commented by tamataro1111 at 2017-06-12 06:09
お早うございます。
ルピナスの花を観ると北海道を連想しますが。。。
近年は各地で観れるようになりましたね。
富士山が脇役観たいです。。。
Commented by ワンちゃん at 2017-06-12 08:50 x
ルピナスは、天に向かってニョッキリという感じで立つので
「昇り藤」という別名の通り…勢いを感じさせるんですよね (*'▽')

ラスト:忍野村にも、藁ボッチがあるんですね!
    些か、ビックリポンです ♪~
Commented by KY-yamayama at 2017-06-12 17:11
色とりどりのルピナスと富士山が明るくていいですね!
私も庭にルピナスを植えていますが(好きな花です)気温が上がってくると
花のもちが悪くて枯れるのが早いです。
やっぱりルピナスは涼しい北海道や忍野の方が色も鮮やかで長持ちしそうです。
Commented by dream-hole at 2017-06-12 21:26
ちょっと、のご無沙汰のつもりが、沢山の写真がアップされていて、このところの、時間の感覚がおかしいのを、また、感じました(ボケ始めてる?)富士山を撮ることにアキナイのが判る数々の写真でした。富士山と四季、空と富士山・・・どれも、それぞれにいいですね。朝焼けの見事さ、朝もやの詩情、星空などなど、感心しながら眺めていました。
Commented by hermes_sawa1 at 2017-06-12 21:26
今晩は。
 ルピナスと富士山、いいですね。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-12 22:45
> tamataro1111さん
コメント戴きありがとうございます。
東京でもルピナスを植えている処がありますが気温の関係で育ち方が悪いです。
夜の気温が低くならないと駄目ですね。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-12 22:50
> ワンちゃんさん
コメント戴きありがとうございます。
ここの藁ポッチは地主さんが観光用に常設しているものです。
富士山とこの藁ボッチに桜や花を入れて写真を撮ります。
忍野の観光案内の写真には良く使われています。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-12 22:58
> KY-yamayamaさん
コメント戴きありがとうございます。
ルピナスの色は五色くらいあるようで、いろんな色のルピナスが真っ直ぐに咲いているさまはなかなかのものです。
東京の花屋でルピナスの鉢植えを売っていますが寿命が短いようです。
温かい処は苦手のようですね。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-12 23:03
> hermes_sawa1さん
コメント戴きありがとうございます。
このルピナスは毎年撮っています。
わざわざ訪れる訳でなく、他の目的のポイントに行く途中にあるので立ち寄って撮影しますが
何度撮っても毎回雰囲気が違って撮れます。
富士山の顔が毎回違うからですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 29年6月の富士(9)アヤメと... 29年6月の富士(7)どじょう... >>