29年3月の富士(13)山中湖からの富士


撮影地:南都留郡山中湖
撮影日:29年3月12日


今日の狙いは紅富士でしたが
山中湖平野の湖畔は
薄い春霞がかかったようで
紅富士は期待できなかった
夜が明ける前の
13夜の月が
ママの森に
沈んでゆくと
周りは明るくなりだした


       「ママの森に月沈む」

e0344396_17174595.jpg




e0344396_17175167.jpg




e0344396_17175859.jpg




e0344396_17180685.jpg




e0344396_17181567.jpg



月が沈み朝陽が昇るのを待ちますが
この時間はいつも
富士子さんがどんな姿になるか期待と楽しみの待つ時間です
e0344396_17182360.jpg




                    *山中湖のママの森を良くご存知ない方に*
                       ママとは

                       傾斜地、崖線、地形の崩れをさす地形を持つ地名の呼び名であり

                       山中湖のここも半島の様に大きな崖が突き出ているようである

                       そこからここがママの森と呼ばれているが、

                       実はここにレストランがあり

                       そこからママさんのレストランがある森と勘違いしている方もいる









by ruolin0401 | 2017-03-14 05:00 | 春の富士(3月~5月) | Comments(7)
Commented by ワンちゃん at 2017-03-14 08:37 x
ママの森 : 「傾斜地、崖線、地形の崩れをさす地形を持つ地名の呼び名であり、
       山中湖のここも、半島の様に大きな崖が突き出ているようである・・・」
       とのことですが…誰が名付けたにしろ、
       些か見当違いのネーミングのような気がします (笑い)
 
月は西に、朝陽は東から…夜明け前の富士と山中湖の光の変化を
時系列に並べられたみたいですね ♪~
Commented by y2872m6776 at 2017-03-14 12:26
4枚目ナイスショット
Commented at 2017-03-14 13:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruolin0401 at 2017-03-14 14:57
> ワンちゃんさん
コメントありがとうございます。
私も初めてこの地名を知ったときに、可笑しな地名だと思いましたが
あとでそれなりの理由を知りました。
この山中湖の地名はカナ通称ですが、本来のひらがな呼称の「まま」は漢字で書くと
「真間」や「間々」と書き、この呼び名の地名が国内に相当数あるようです。
この様にして崖状の地形を「まま」と呼んでいたようです。
詳しくは「まま」でウィキペディアを参照されたい。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-03-14 17:42
ママの森…ん~説明受けても納得出来ない感じですね(^_^;)
でもこのような雰囲気の写真が好きです🎵
ロマン派って感じで(^.^)
1枚目と最後の写真が好きです🎵
Commented by ruolin0401 at 2017-03-14 19:00
> sakuramoon7767ryoさん
コメントありがとうございます。
ふざけた地名ですよね。
国内に同じ様な意味で付けた地名が20ケ所以上ありますよ。
Commented at 2017-03-14 19:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 29年3月の富士(14)夜明けの富士 29年3月の富士(12)丘陵か... >>